放射線治療時の注意点~普段の生活は?~

 普段注意すべきことは何か

今回は治療をはじめたけども何か注意したほうがいいのか
どんなことに注意したらいいのか。
書いていきます!

もちろん、病院で説明は受けたでしょう。
そのような用紙をもらったかもしれません。
聞きそびれた人や再確認のために活用してください(笑)

 

放射線治療のいいところはおおよそ、普段通りでいいところです。

お風呂もはいっていいですし、運動だってやってもいいです。

ただし体の印だけは消えないように注意してくだい!

この印を目標に体を合わせていますし、

 
すべて消えてしまうと治療計画CTからやり直しになってしまいます。
 
もう1つ、印は自分で書き足さないでください!
薄くなってきたらスタッフが書き足しますので!
 
普段は毎日治療しますのでそこまで気にしなくていいですが
土日や連休の際は特に注意してください。
 
お風呂にはいってもいいですが、ゴシゴシこすらないでくださいね!
 
印があるとこだけはさらっと流す程度で。消えにくくはありますが消えないわけではありません。
 
 
もしも食道などに治療をしている場合は、辛いものなど刺激があるものはやめておきましょう。
回数が進むと、副作用でのどなど痛くなることも多いので食べたくはなくなるかもしれませんが。
 
口から食道、肺などの照射では禁煙が大事になります。
 
 
技師サイドからのお願いとして
もし、何か副作用で困っていることがあれば言ってください。
 
放射線治療医の診察は週に1.2回もしくはもっと間隔があくときがあるかもしれません。
 
毎日、患者さんたちに会うのは我々技師や看護師ですので何かあればすぐに医者に伝えます。
例えば、照射している皮膚がかゆくて掻いてしまったり。
診察まで空いてしまい、症状悪化があってもよくありません。
 
我々毎日の担当者が医者に伝え、軟膏などを出してもらうよう伝えることが可能です。
 
大きくて忙しい病院ほどなかなか診察ができないかもしれませんね。
 
うちの病院に関して言えば、何か患者さんに言われたらすぐに医者に伝えます。
診察日でなくとも診察を追加したりしています。
 
食事と睡眠、当たり前のことですが大事なことです。
 
放射線治療中は体の疲労感もでることがありますし、
体の休養をしっかりとってくださいね!
 
中には、体に印がある状態で、温泉にいく強気な人もいました!
特に、女性は夏場に治療をして印が服の外から見えてしまうことがあるので
嫌だという方が多いのですが、やっている間は我慢していただかなければなりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です